« ここまで違う肩パットの厚さ | トップページ | ホワイトミンクのコート完成 »

アームを補修

肩パットを薄くするので袖の太さもそれに合わせて細くします。
アームが広いためアームをほかの部分で使っていた毛皮で埋めます。

型紙を作り皮を張り直します。
P1020650

皮をアーム下に足します。
P1020653

いらない部分をカットし丁寧にテーピングをします。ここでの手抜きは命取りです。
P1020659


肩パットを薄くしたことによるあまり部分を脇の下で削る方法もあります。
でもその方法ではコートが着にくくなることが多いです。
丁寧な方法は時間もお金も多少かかりますがいいものができると自負しています。


毛皮の依頼や質問がある方は直接お電話ください。
03-3414-6345

|

« ここまで違う肩パットの厚さ | トップページ | ホワイトミンクのコート完成 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1007277/45911817

この記事へのトラックバック一覧です: アームを補修:

« ここまで違う肩パットの厚さ | トップページ | ホワイトミンクのコート完成 »