逆毛のミンクコートPart3

お直しが完成していたのですが、ブログにUPするのを忘れていました( ̄Д ̄;;

下の写真がお直し前です。
Getattachment10
お直し後の写真です。
Getattachment11
肩のラインがシュッとしているのがわかると思います。
これだけでコートのイメージがかなり変わります。
みなさんもタンスに眠っている大事なコートを復活させてみませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逆毛のミンクコート

逆毛のミンクコートのリフォームで、今回のお客様はこのホームページを見て

わざわざ藤沢市からお越しいただきました、ありがとうございます。

コートは少し古いものですがサガのメスのミンクで状態はとても良好です。

ものがいいので直しがいがあります。

今回のご注文は肩パット及び肩幅が大きいものを今風にシャープに、見た目も

すっきりとさせたいということです。

今回はオスではなくメスのミンクなので、毛皮の幅がバランスよくカットしなければ

デザインにならないため、職人の技量がいかせる誤魔化しのきかないコートです。

Photo_2
 お直し前の全体像

Photo_3


写真で見た通り広い肩幅(少しいかり肩)

Photo_4

万人に着れるようにアームホールがくりすぎている

これをオーダーメイドのようにお客様の体形に合わせ着やすくします。

(これからコートを分解し、お客様に合わせた型紙を作成し毛皮を張り直すため

やる作業はオーダーで作るコートと同じ作業です)

| | トラックバック (0)

裏地交換

裏地も時と共に色あせてきて生地も劣化してきます。

P1020635
(お直し前)

P1020745
(お直し後)


裏地は人から見えない部分ですが、直接肌に触れるところです。
着心地はガラリと変わります。

裏地交換は3万円~となります。
(コートの丈や裏地の生地により価格は変動します)

こちらの記事に出てきたコートを本日お客様にお届けできました。
ありがとうございました。

毛皮の依頼や質問がある方は直接お電話ください。
03-3414-6345

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここまで変わります

肩のデザインを変えるということはこういうことです。

P1020633
(お直し前)

この肩が


P1020743
(お直し後)

このように肩がスッキリしています。
手間をかければここまで変身するということです。
(写真をクリックすると写真が大きくなります)

こちらの記事に出てきたコートを本日お客様にお届けできました。
ありがとうございました。

毛皮の依頼や質問がある方は直接お電話ください。
03-3414-6345

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホワイトミンクのコート完成

P1020710
肩の感じがシャープになりました。

P1020708_2
後ろはこんな感じです。


P1020712
裏地も好みで好きな裏地に変えることができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アームを補修

肩パットを薄くするので袖の太さもそれに合わせて細くします。
アームが広いためアームをほかの部分で使っていた毛皮で埋めます。

型紙を作り皮を張り直します。
P1020650

皮をアーム下に足します。
P1020653

いらない部分をカットし丁寧にテーピングをします。ここでの手抜きは命取りです。
P1020659


肩パットを薄くしたことによるあまり部分を脇の下で削る方法もあります。
でもその方法ではコートが着にくくなることが多いです。
丁寧な方法は時間もお金も多少かかりますがいいものができると自負しています。


毛皮の依頼や質問がある方は直接お電話ください。
03-3414-6345

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここまで違う肩パットの厚さ

今まで入っていた肩パットです(厚さが4センチありました)

P1020656

今回使う肩パットです(厚さは1~1.5センチです)

P1020657


以前は分厚い肩パットが流行っていました。
今回は肩パットを薄くして袖を細くします。


毛皮の依頼や質問がある方は直接お電話ください。
03-3414-6345

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今回は裏地交換と肩を今風にお直しします

P1020632


P1020633


P1020635


今回は肩を今風にアレンジする依頼です。
その他裏地交換と毛皮自体が固くなっているため柔らかくしたいということです。
毎回思うことですが、毛皮が生まれ変わるのはウキウキします。

毛皮の依頼や質問がある方は直接お電話ください。
03-3414-6345

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今回は襟です

P1020366


P1020372_2


P1020375_2


今回のお客様のオーダーはサイズダウンとデザイン変更です。
そのため各パーツをバラしてから張り直し、新しいコートに生まれ変わります。
今回は襟を紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ファッション・アクセサリ